FC2ブログ
家内製手工業的なアプローチで工業製品を個人レベルで生産する「工業職人」を目指す、やさぐれデザイナーのブログです。                                 I transmit an attenpt to produce original designed product personal workshop on this blog.
プロフィール

azrite2010

Author:azrite2010
自分でデザインしたものを製作
して、商品化しようと試みる
過程のあれこれを紹介してゆ
きます。


At this Web site,I try to produce some self designed product in personal workshop.

First product is Espresso Tamper.
Now display stand for Toy Gun is going on .

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

azrite2010

Author:azrite2010
自分でデザインしたものを製作
して、商品化しようと試みる
過程のあれこれを紹介してゆ
きます。


At this Web site,I try to produce some self designed product in personal workshop.

First product is Espresso Tamper.
Now display stand for Toy Gun is going on .

20200628b.jpg

13日から始めた大型自動二輪の教習が終わりました。
本当は1ヶ月前に始まるはずだったんですが、コロナの
影響で教習所が休校となっていたため、ずれ込んで
いました。

仕事終わりに近所の教習所に通っていたので、この2週間
は教習でいっぱいいっぱいの生活でした。
2時間受けてバイクで1時間かけて帰ると、何か作業を
する余力も時間もなく。

免許の書き換えはまだですが、卒業検定までこぎつけて
ほっとしました。


教習について書いているサイトは数えきれない程あるので、
も一個増やしたところで意味も無さそうなのですが。

日記的な意味合いで残しておいてもいいかもしれませんが
どーしますかねぇ。

スポンサーサイト



2020/06/28 22:42 バイクメンテ TB(0) CM(0)
20200601a.jpg

はがした壁土の置き場&処分方法で行きづまり、
中断していた家のリフォームですが。

ネットで何とかしてくれる所は無いかと探していた
ら、「ダンプー」という何だか親しみの持てる響きの
サイトを見つけました。

業者だけでなく一般家庭の残土も引き受けますとしっかり
書かれています。

いくつか近隣にあるらしいそういった業者のサイトを見つけて
問い合わせたりしていましたが、返事がなかったり、素人お断り
みたいな雰囲気で躊躇しておりましたが。

問い合わせてみた所、電話に対応してくれたのは男性の方
でしたが、感じが良くて一安心。

しばらくして連絡があり、壁土だと産廃として処分するしかなく、
費用は高くなります、2トンダンプ1車での見積もりを教えてもらい
ました。
確かに安くはないですが、ちゃんと処分出来るという事がわかった
ので一安心。

つー事で再び壁土をはがし始めました。

画像は西側の壁。床の間と押入れがあったのですが、この面は
全部はがし終わりました。

そして出て来たのは1階部分の屋根の小屋裏と屋根の構造部分。
どデカい開口部が開いております。

冬はここから冷気が入って来るのでしょう。
そして今現在生活している部屋の方に、もう半分が開口している
わけです。

解体はいい加減にして、部屋作りを始めたいんだよぉ~

でもまだ南面の天井の上側には壁土部分がかなり残って
いるのだなぁ・・・

暑くなるし、もうムリかなぁ・・・


続く~

2020/06/14 20:25 古家リフォーム TB(0) CM(0)
20200614b.jpg

表札、ポケットウォッチ、さらには家のリフォーム
ほんでもって唐突ですが大型二輪免許取得と、複数のタスクを
こなしておる管理人ですが。

それぞれをこまめに記事にすればこんなに間が空くことも
ないのですが、面倒くさがりが発動しておりこんな感じです。

さて、今日のネタですが、去年夏のツーリング初日にエンジンから
オイルが吹き出したネタ
の解決編って事になります。


当時は結局かなり減ったオイルを継ぎ足して、吹き出さない
程度の量を補充して、あとはオイル補充口を定期的に開いて
減圧しつつ乗り切ったわけです。

その後も、オイルを規定量以下にキープする事で漏れて
来ない事がわかったので、その状態でずっと乗っておりました。

そして今年の春、オイル漏れの事なんかほとんど忘れて、
さーツーリングシーズンだし、オイルを入れ替えてどっか
行こうかねー、と浮かれてたら再発しました。

オイルを規定量まで入れて、いつもの週末の買い物に
出たのですが、スーパーに到着してふとエンジンを見ると
だだ漏れで(T-T)

それからというものの、オイルを以前のように減らしたり、
オイルフィルターを変えたり、パッキンがダメになっている
のかと新品と交換したりと手を変え品を変え、手をつくし
ました。

相変わらずオイル補充口を開けるとエアがプシューって
感じで抜けるので、クランクケース内の圧力が上がって
いるのは間違いないのですが。

エンジンの左側についているブリーザーパイプがつまって
いるのかと思って外して確認もしてみましたが、エンジンを
回しているとちゃんとエアが吹き出してきてます。

そしてオイルが漏れて来ているのは右側のクラッチケース
カバーのすき間からです。

今まで試した事と、現在の症状を考え合わせて出た結論
は、クラッチケースとつながっている方のピストンリングあたり
が摩耗してブローバイの圧が高くなっているのだろうという
推測です。

根本的に修理するにはエンジンをおろして、いわゆる腰上
オーバーホールをしないとならんのでしょうが。

バイク屋に修理に出すと2ケタオーバーになるレベルのもの
らしく、そして何より生活の足が無くなってしまいます。

しばし熟考の上、オイル補充口のキャップのかわりに第2
ブリーザーを付ける事に。

久々に旋盤でアルミを削り、遊び半分でしかやった事の
ないネジ切りを本気でマスターして、ブリーザー口を新造
して取付けました。

20200614a.jpg

あとはホムセンで買ってきた耐油ホースをエアクリボックスに
つないで出来上がりです。

しかし透明ピンクのホースが露出しているのも何となくみっと
もないので、何かカバーするものはないかと探し回って、PCの
配線なんかをまとめるのによく使われているらしい、編組ホース
というのを外からかぶせて仕上げとしました。
完全にカバーしてなくて透けて見えますが、チラ見せも
悪くないかと。

今のところ、これでオイル漏れは止まっているようです。
でもツーリングとかこれで行くのは不安だ・・・

2020/06/14 19:36 バイクメンテ TB(0) CM(0)
namepla.jpg

ポケットウォッチもまだ設計途中だというのに、また別のものに
手を出しております。

今の家に引っ越してきてもうすぐ2年になるのですが、段ボール
の切れっ端に名前を書いてガムテでポストに貼り付けて、間に
合わせの表札にしております。

初代がダメになり、2代目も同じ段ボールだったのですが、
これもガムテがはがれて落ちました。

さすがに3代目もそのままというのは情けないなぁと思い、
ちゃんとしたのを作ろうかと思って、案を練り始めました。

今風の感じでメタルを使ったものにしたいな~とフォントも
含め考える事数日。

画像のようなデザインで納得出来る感じになりました。
名前は例で、kobayashiではありませんが。

そろそろ家のリフォームというか解体も再開したい所です
し、ポケットウォッチもあるし、どれからかかるかな~

続く~

2020/05/21 22:39 ものづくり TB(0) CM(0)
20200518b.jpg

さてここの所、去年の夏ツーで発症したバイクのオイル漏れ
を何とかするのにかまけていて、他の作業の進展があまり
ありませぬ。

ガラス風防ですが、当初は左の28mmで行くつもりだった
のですが、腕時計ではないのでもう少し大きいものに
しようと、36mmに変更する事にしました。

で、ホルダー部分の図面を書き始めました。
第2案は図面にすると、スケッチの良さがどうにも
出ません。
なので第1案で進めることにしました。

20200518a.jpg

続く~

2020/05/18 22:56 ものづくり TB(0) CM(0)


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト・SEO対策


アクノティン